さよなら平成 自分的生き方

あと数時間で平成が終わる
最初総理の平成の文字を見たときは支店を始めたころだった
昭和に生まれ育ち楽しいことも多かったが、平成は全てを捨て仕事に取り組み、結婚、がむしゃらに働いた
辛い日々もあった、というか辛いことのほうが多かった

恥ずかしくないものは揃えてきたつもりだが
人間はずっと荒船に乗っているとだんだん超人になってくるのか
自分らしく行きてこれて、社会システムに流されなくてよかった
都市は人を明るくしてくれる

ひとつ
この歴史を共に語る人がいないのだけがとても悲しい


画像